鉄筋とARESのBlog

当社ではお客様の要望に対応するため、瑞穂工場を地組ヤードとして活用しております。

瑞穂1 瑞穂2

瑞穂3 瑞穂4

地組ヤードにて組まれた梁や柱のユニットは、現場の作業者の手によって順次取り付けられていきます。

柱1 柱2

梁1 梁2

鉄筋を地組するメリットとして、

  • 安定した足場で配筋を行うことによる作業員の安全の確保。
  • 地面で作業するため配筋がしやすく、少ない人員で効率的な作業が可能。
  • 足場が良いため作業しやすく、配筋の品質が向上。

などが挙げられ、工期の厳守や品質の向上、安全の確保など多角的な面から有効的な手段と考え、当社では地組を積極的に推進しております。

ページ上部へ戻る