ブログ

ARES:ツールバー【消去 コピー 虚像】

 

misaです。

 

今回は、右側のある緑枠のツールバーについて具体的に説明していきます。

(私が使っていて必要だなと思うものを厳選しています!)

 

・削除 → オブジェクトを消去する(DELETE:E)

①削除アイコンを選択する(左クリック または Eと入力→Enterキー)

②削除したいオブジェクトを選択する(左クリック または  💭のように範囲選択)

③削除を実行する(右クリック または Enterキー)

この例では、四角形と円のうち、四角形を消す作業をしました。複数のオブジェクトを削除したい場合は、②で複数選択をしてまとめて実行することが出来ます。

上の①~③の作業は今後の基本操作になります!第一段階として編集したいオブジェクトの選択をし、第二段階でそれぞれの編集作業をする流れになります。

 

・コピー → コピーする(COPY:CO/CP)

①コピーアイコンを選択する(左クリック または CO/CPと入力→Enterキー)

②コピーしたいオブジェクトを選択する(左クリック または 範囲選択)

③コピーしたいオブジェクトの選択を終了する(右クリック または Enterキー)

④始点を決める(左クリック)

⑤コピー先の始点の位置を決める(左クリック)

⑥次の始点の位置を決める(連続でコピーしたい場合は⑤ または 終了したい場合はEnter/Escキー)

複数のオブジェクトを一度にコピーしたい場合は、②で複数選択をしてまとめて実行することが出来ます。1つずつ書き直すよりコピーを利用した方が、少しの時短に繋がりますね!!✨

 

・虚像 → 指定した距離で反転させる(MIRROR:MI)

①虚像アイコンを選択する(左クリック または MIと入力→Enterキー)

②ミラーをしたいオブジェクトを選択する(左クリック または 範囲選択)

③ミラーをしたいオブジェクトの選択を終了する(右クリック または Enterキー)

④ミラーをする軸の始点を決める(左クリック)

⑤ミラーをする軸の終点を決める(左クリック)

X、Yどちらを軸方向にするかによって全然変わってきます!想像線がでると思うので、カーソルを動かしてどちら側にミラーさせたいのか試して下さい。

 

⑥元々あったオブジェクトを削除するかの有無を決める(はい・いいえを左クリック)

それぞれ選択した結果がこちらになります👇

いいえを選択するとコピー状態になり、はいを選択すると移動状態になりますね!!

虚像は一見難しそうに見えますが、慣れてしまうと結構使うことが多いです。場合によっては、コピーや移動より正確な数値で配置できると思います。

平面図で両端の柱梁が全く一緒な場合、片方だけを完成させてミラーしてしまえば…あっという間に!ですね!(笑)

 

次回も緑枠のツールバーについて、続きを更新させて頂きます。よろしくお願いします!

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る